ヒト幹細胞液美容液「レナセル」を最安値で購入できる販売店はどこか、公式サイトや楽天、Amazon、ヤフーなどを調査しました。

いろいろ調べてみると、レナセルの最安値は公式サイトでした。

(楽天などの大手通販サイトを調査)

・楽天
楽天を調べたところ、レナセルの取り扱いはありませんでした。

・Amazon
Amazonを調べたところ、レナセルの取り扱いはありませんでした。

・ヤフー
ヤフーを調べたところ、レナセルの取り扱いはありませんでした。

レナセルは、楽天などの大手通販サイトで販売されていないようですが、公式サイトなら最安値に相応しい価格で購入できます。

(レナセルの購入は公式サイトがおすすめ!)

レナセルの公式サイトには、遺伝子検査付きのお得な定期コースがあります。

・レナセルの定期コースの内容
公式サイトの定期コースは、初回遺伝子検査+ レナセルとなっています。

通常44,600円のところ、初回特別価格3,980円送料無料で購入できます。

また、2回目以降も35%オフの12,800円送料無料のため、レナセルの購入は公式サイトがおすすめです。
『2回目以降はレナセルのみのお届けです。』

・90日返金保証付き
公式サイトの定期コースは90日返金保証が付いているので、迷っている方でも安心してスタートできます。

遺伝子検査によって自分に合った美容液を使用できるため、『今まで色々試してもイマイチ!』という方にも、レナセルはおすすめな商品です。

>>レナセルの公式サイトはこちら

レナセルの定期コースは簡単に解約できる?

定期コースを利用する際、『簡単に解約できるの?』と心配な方も多いと思います。
そこで、レナセルの定期コースや解約について徹底調査しました。

(レナセルの定期コースの内容は?)

レナセルの公式サイトには、遺伝子検査付きの定期コースがあります。

・レナセル定期コースの内容
レナセルの定期コースは、初回遺伝子検査『24,800円』+ レナセル『19,800円』がセットになっています。

遺伝子検査+ レナセル=44,600円のところ、初回限定特別価格3,980円送料無料で購入できます。

さらに、2回目以降も35%オフの12,800円送料無料のため、レナセルの購入は公式サイトがおすすめです。

・90日返金保証付き!
レナセルの定期コースは90日返金保証がついているので、迷っている方でも安心して利用できます。

(レナセルの定期コースは簡単に解約できる?)

・簡単に解約できる?
レナセルの定期コースは簡単に解約できますが、受取り1回から4回で解約をすると、遺伝子検査費用24,800円の支払いが必要になります。

5回目以降での解約は、遺伝子検査費用の支払いが発生しないため、リスク無しで解約できます。

・解約方法は?
レナセル定期コースの解約方法は、次回お届けの10日前までに解約の連絡をします。

・連絡先
販売店:株式会社ハーバーリンクスジャパン
電話:0120-200-147
受付:平日10時から18時まで

レナセルの定期コースを解約した人の口コミを見ると、『簡単に解約できた。』や『無理な引き止めはなかった。』などの感想がほとんどのため、解約できるか心配な方でも安心です。

レナセルの効果的な使い方は?

ヒト幹細胞培養液美容液を使用する場合、使い方を気にする人も多いようです。
そこで、レナセルの効果的な使い方について調査しました。

(レナセルの効果的な使い方を調査!)

レナセルは、洗顔→化粧水→レナセル→乳液→クリームの順での使い方です。『お手持ちのスキンケア商品がある場合』

・ステップ1
レナセルを3から4プッシュ手に取り、優しく顔になじませます。

・ステップ2
乾燥が気になる部分には、重ねづけをする使い方がおすすめです。

レナセルは、朝晩1日2回それぞれ3から4プッシュの使い方が効果的で、この使い方をした場合は1本約1ヶ月使用できます。

スキンケアは肌サイクルを考慮することも大切なため、レナセルは一時的な使い方より継続的な使い方がおすすめです。

(遺伝子検査の申込み手順は?)

レナセルは、遺伝子検査後自分に合った美容液が手元に届く流れになっていますが、『どんな手順?』と疑問の方も多いと思います。

・遺伝子検査の流れ
『同意書に記入』して、『専用キットで細胞採取』、ポストに投函後3週間から4週間でレナセルが届きます。

遺伝子検査キット到着より2週間以内に検体を返送する必要があり、期限内に検体を返送できなかった場合、日本人女性の一般的な肌データに基づいた美容液が発送されます。

そのため、レナセルを申込む際は検体の返送期限を守ることが大切です。

レナセルの評判は?口コミから真相に迫る!

レナセルは、遺伝子検査付きということもあって、話題沸騰中になっていますが、実際の評判はどうなのか口コミから真相に迫りました。

(悪い口コミ)

・遺伝子検査に魅力を感じレナセルを購入したものの、2週間継続しても効果なしです。

・レナセルを1週間使ってみて感じたのは保湿力ですが、肌のハリやシミへの効果は今のところ実感なしです。

・10日間継続してもシミやくすみに変化はないので、期待していただけに残念です。

レナセルの悪い口コミを見ると、使い始めから1ヶ月未満の人がほとんどのため、使用期間の短さも悪い口コミになった原因のようです。

(良い口コミ)

・遺伝子検査をしただけに、自分に合った美容液が手に入ったと思います。

・レナセルのおかげで肌にハリがでて、目元の小じわやほうれい線が目立たなくなりました。

・継続するほどシミやくすみへの効果を実感しているので、今後も継続して理想的な美肌を目指します。

・保湿やハリ、弾力など、レナセルを始めて今までにない感覚を実感しています。

レナセルの良い口コミを見ると、『肌にハリや弾力、潤いがでた。』という感想が多く、美白効果を実感している人の口コミも多数あります。

(レナセルの口コミを調査した結果)

レナセルの口コミを調査した結果、効果を実感している人が多いので、レナセルの評判は本当に良いようです。

・こんな口コミも多い!
レナセルの口コミを見ると、『遺伝子検査に興味を持ち購入した。』という感想も多いので、自分に合った美容液を探している方にもレナセルはおすすめです。

レナセルの成分や副作用は?

レナセルは、ヒト幹細胞培養液を配合した話題の商品ですが、成分や副作用について調査しました。

(レナセルの成分を調査!)

・国産純度100%のヒト幹細胞培養液
レナセルには、国産純度100%のヒト幹細胞培養液が配合されています。

ヒト幹細胞培養液は、成長因子が豊富に含まれているため、美容の分野で効果的とされ期待の有用成分です。

・プロテオグリカン
プロテオグリカンは、『コラーゲンやヒアルロン酸の働きをサポート』や『加齢による肌トラブルにアプローチ』、『保湿作用や弾力ケア』などが期待できる成分です。

・アクアタイド
不要なゴミを排除することで肌環境をクリーンに保ち、水分をより蓄えられる状態へと働きかける成分です。

・ロイヤルビオサイト
ロイヤルビオサイトは、コラーゲンをサポートする力が優れている成分です。

・様々な角度からアプローチするレナセル!
レナセルには、3種のビタミンC誘導体やナールスゲン、プロジェリン、リフトニン、HA-4、ヒト型ナノセラミド2・3・6などを始め複数の成分が配合されているため、様々な角度からアプローチします。

一方、レナセルの魅力は成分だけではなく、遺伝子検査によって自分に合った美容液を購入できるという魅力もあります。

(副作用がでる可能性は?)

レナセルの配合成分を調査した結果、危険な成分は含まれていないため、副作用がでる可能性は極めて低い商品です。

・無添加へのこだわり!
レナセルは、着色料や鉱物油、パラベン、紫外線吸収剤、アルコール、界面活性剤などの成分を使用していません。

>>レナセルの公式サイトはこちら